質問箱プラグインをリリースしました

画像「質問箱」プラグインは、質問&回答コーナーを簡単に設置するためのプラグインです。

社外の取引先や顧客からの質問に対して社内のサポートスタッフが回答する形式(例: 自社製品のサポート業務)にも、ユーザー同士が質問や回答する形式(例: 「Yahoo! 知恵袋」のような、ユーザー同士の質問&回答フォーラム)にも対応できます。

詳しくは、プラグインの紹介ページをご覧ください。

2017年12月のアップデートまとめ: FullCalendar、SDK 拡張、バグ修正など

2017年の12月の主なアップデートには、FullCalendar による新しいカレンダー画面、グループ用カレンダーの統合、SDK 拡張などが含まれます。

FullCalendar

FullCalendar は、拡張可能な多くの機能と一般的な API を備えた、カスタマイズ可能なオープンソースの JavaScript ライブラリです。

このライブラリを TeamPage に組み込むことにより、次のような新しい機能を利用できるようになりました。

  • 特定のグループの各メンバーのカレンダーを比較する機能
  • リスト型とアジェンダ型のカレンダー画面
  • Google カレンダーに登録された予定を表示する機能
  • 必要に応じて各イベントに色を付ける機能

その他のアップデート内容

  • 既存の記事のコピー機能
  • プレーン テキスト処理の高速化
  • シングルサインオンをサポートする NTLM ライブラリのアップデート
  • Derby JDBC コネクタのアップデート
  • 検索ボックスの自動入力補完機能の改善
  • 外部検索エンジンの統合、管理、およびパフォーマンスの改善
  • 記事の種類を拡張または上書きするための開発者向け SDK の改善
  • 新しいカスタマイズ用の JavaScript 関数の追加
  • 設定パネルのカラフル化

これらの他、当リリースには、90 を超えるバグ修正と一般的な改善も含まれています。

関連記事

新 TeamPage カレンダー画面の紹介 ... 新しくなったカレンダー画面や機能について紹介します。

新カレンダー開発のきっかけとFullCalendarを採用した理由 ... 新しいカレンダーの開発のきっかけや、いくつかのカレンダー用ライブラリの中から FullCalendar を選んだ理由などについて説明します。

カレンダーやタスクリストを、色彩豊かに、より使いやすく ... これまでプロエジェクトだけで利用可能だった色付け・色分け機能を予定やタスクなどにも拡張し、より仕事を進めやすい環境へと改善しました。

TeamPage 6.2 リリースノート

TeamPage 6.2 は、最近クラウドおよびオンプレミスのお客様に提供された一連の変更と改善をパッケージ化した主要なリリースです。バグの修正と改善に加えて、今回のリリースでは、TeamPage を拡張するために開発者向け API のアップデートと、TeamPage コードベースの構造を改善するための大幅な内部リファクタリングが含まれています。

主要なアップデート内容

1. 業務改善ソリューションの impi! 向けの新機能として、「脅威と機会の管理」のモジュールが利用できるようになりました。「脅威と機会の管理」モジュールは、企業がビジネスプロセスに対する脅威に晒されるリスク(脅威)を特定、文書化、処理するためのパッケージです。投稿された「リスク記事」には、リスクを軽減する「イノベーション タスク」、または改善プロジェクトの一部として追跡および管理される「改善機会記事」を登録することができ、一連の業務改善タスクをシームレスにつなげます。

Impi 概念図

2. メール通知への自動ログ返信の処理を改善しました。

3. プロジェクトのタスク集計テーブルに、完了したタスクの数または完了したパーセンテージが表示されるようになりました。

4. 記事と記事との相互参照数、タグ、スレッドのサイズ、更新の数、記事の種類、その他の関連性を評価し、関連する結果をすべてのクエリに返す仕組みを改善し、ドキュメントの関連性を向上させました。

5. 目次の自動作成プラグインが、インストーラーに含まれ、既定で利用できるようになりました。

6. カレンダーに表示されるイベントに、関連付けられたプロジェクトまたはマイルストーンのタイトルが表示されるようになりました。

7. TeamPage SDK の拡張と改良により、弊社、パートナー、およびお客様によって開発された新しい TeamPage プラグインおよびプラグイン ソリューションがサポートされます。

詳しくは、サポートサイトの TeamPage 6.2 Change Log を参照してください。

アプリ・プラグインの新紹介ページを公開しました

TeamPage のアプリ・プラグインを価格体系別に分類した、新しい紹介ページを作成しました。

--> ここをクリックして新紹介ページを見る

アイコンと簡単な説明で各アプリ・プラグインの概要がつかみやすくなりました。

各アプリ・プラグインの詳細を確認するには、アイコンをクリックしてください。

今後、業種別や目的別のページなども用意し、より使いやすく分かりやすいページにしていく予定です。

新紹介ページのスクリーンショット

CSV をテーブルに変換表示プラグインを公開しました

コンマ記号区切りの CSV ファイルやタブ記号区切りの TSV ファイルのデータをテーブル(表)形式に変換して表示する、「CSV をテーブルに変換表示」プラグインをリリースしました。

動作例

これまで、CSV のようなデータをテーブル形式で記事に表示するには、手動でテーブルを組んで各セルに数値などを記入する必要がありましたが、このプラグインを利用すれば CSV ファイルを添付してウィジェットで表示するだけで済むので、大きな効率化を実現できます。

使い方は簡単です。テーブル形式で表示したい CSV ファイルを記事に添付し、ウィジェットから指定するだけです。(記事に添付された CSV ファイルだけでなく、共有フォルダや Web 上の CSV ファイルも対応しています。)

詳しくは、当プラグインの紹介ページをご覧ください。

プロジェクトやマイルストーンのダッシュボードをカスタマイズするプラグインをリリース

カスタマイズのイメージ図プロジェクトやマイルストーンのダッシュボードには、バーンアップチャート(進行状況)、近況、タスク一覧、アクティビティ、カレンダー、共有フォルダなどのセクションが予め用意されています。

このプラグインは、これらのセクションの表示/非表示やレイアウト構成をカスタマイズできるようにします。

詳しくは、当プラグインの紹介ページをご覧ください。

問い合わせ管理ソリューションを公開しました

問い合わせイメージ定評のあるメール連携機能、フォームのカスタマイズ機能、便利な自動タグ付け機能、柔軟なダッシュボード機能などを組み合わせ、

  • 最新の対応状況や過去の履歴が一目瞭然
  • サポート部門の内外での情報共有を促進
  • 対応漏れや二重対応を防止
  • 対応方針の相談やタスクの実行などの一元管理
  • 対応記録のノウハウ共有

...などを実現し、サポート業務の効率化と顧客満足度の向上につなげます。

詳しくは、ソリューションの紹介ページをご覧ください。

アイコン画像: Flatflow by Anna Litviniuk

特徴

柔軟な運用方法

Webフォームからの登録、問い合わせメールのチケット登録、電話による問い合わせをサポート部門スタッフが Web フォームで登録するなど、さまざまな登録方法をサポート。運用方法に合わせて柔軟な使い方ができます。

対応業務の効率化

返答する前に、内部での検討やディスカッションが可能。これらの記録も同じスレッド内に残るため、話の流れが分断されません。

メールでも返答を出せるので、社内外どちらの相手にも対応できます。メールによる返答も自動的に記録されます。

共有と活用

すべての対応記録が残り、ノウハウとして共有できます。特定の問い合わせだけを他部署に公開することも可能です。

蓄積されたデータを元に、問い合わせのカテゴリーや各スタッフの対応件数などを分析できます。

新しい記事作成用のリンク/ボタン設置ウィジェット プラグインを公開しました

記事新規作成のイメージ新しい「記事」の作成フォームを表示するためのリンクまたはボタンを、記事の本文の中に設置できます。ここで言う「記事」とは、標準的な記事、タスク、予定、プロジェクト、問い合わせ、日報、電話メモなど、TeamPage への「投稿データ」のことです。

また、既存の記事のコピー(複製)にも使えます。例えば、申請書ごとに別々のテンプレートを用意しておき、「◯◯申請はこちらをクリック」ボタンを設置すれば、申請の種類によって特定のテンプレートを適用できます。

詳しくは、当プラグインの紹介ページをご覧ください。

予定(スケジュール)から日報を自動作成プラグインをリリースしました

日報作成イメージ予定記事(スケジュール記事)を日付や参加者で自動的にまとめて画面上に「日報」として表示するプラグインをリリースしました

特定の日に誰がどのような仕事を行ったのかの情報を素早く「日報」として共有できます。

予定記事に登録されているサブタスクやコメントも日報画面に表示されるので、業務全体または各スタッフの「やったこと、次にやること」の業務の動きを把握できます。

管理者のメリット
特定の日の全体、部署、プロジェクトなどの業務の詳細がわかる。
一般ユーザーのメリット
ある仕事が終わったら、TeamPage に登録されている予定(スケジュール)にメモを記入するだけで、自動的に「日報」画面に集約され、日報としてまとめて書く手間から解放されます。

詳しくはプラグインの紹介ページをご覧ください。

日報画面のイメージ

証明書発行申請フォーム プラグインをリリース

証明書発行申請のイメージ図各種証明書の発行申請の受付や対応状況を管理するためのプラグインをリリースしました

主に総務部や人事部などでの使用を想定していますが、他の部署でも利用可能です。

特徴・概要は次のとおりです。

1. 各種証明書の発行申請を一元管理
2. テンプレート機能で申請フォーム内容をカスタマイズ可
3. 必要に応じて Word や Excel などのファイルを添付可
4. コメントやサブタスク登録により、申請者と細かなやり取りが可能
5. 申請の締切や進行状況がわかる一覧画面を用意
6. 総務/人事からの回答は申請者に自動通知

申請一覧画面も用意しました。未完の申請が締切日の近い順に表示されるので、どの申請から対応すべきかを把握でき、対応モレを防止できます。

申請者は自分の申請の進行状況を確認できるので、担当部署へ何度も対応状況を問い合わせる必要がありません。

申請書一覧のイメージ

詳しくは、プラグインの紹介記事をご覧ください。

アンケート作成&回答フォーム プラグインをリリース

アンケートのイメージ画像TeamPage にアンケート機能を組み込むためのプラグインとして アンケート投票ウィジェット プラグイン がありましたが、この度、最初から設計を見直し、機能を大幅に強化し、アンケート作成&回答フォーム プラグイン としてリリースしました。

この新しいアンケート用プラグインの主な特徴は、次のとおりです。

  • 択一式、複数選択式の両方に対応
  • 誰でも回答、または特定ユーザーのみ回答の選択可
  • 公開アンケート、限定公開アンケート、非公開アンケートを選択可
  • 特定のユーザーにアンケートの実施を通知
  • 他ユーザーの回答が通知されない。煩わしくない!

特に 5. は大きな改善点です。前アンケート用プラグインでは、質問に対して一度回答すると、他ユーザーが回答する度に何度も通知される煩わしさがありました。(自分がコメント参加したスレッドへ他ユーザーのコメントすると、既定で自動通知されるため)

それに対してこのプラグインでは、他のユーザーが回答したときに回答済みのユーザーには通知されず、煩わしくありません。

詳しくは、プラグインの詳細紹介ページをご覧ください。

スケジュール集計プラグインをリリースしました

イメージ図スケジュール集計プラグイン は、予定記事(スケジュール記事)の開始日時と終了日時を元に作業工数(所要時間)を自動的に計算し、指定された期間内の集計を行います。

さらに、集計した工数を、ユーザーごと、カテゴリーごと、プロジェクトごと、顧客ごと等に分類し、見やすい表やグラフで表示します。

TeamPage では、スケジュールを「予定記事」として投稿し、チームメンバーと共有できます。投稿済みの一件一件の予定記事を見れば、それぞれのスケジュール情報は得られましたが、しかし、これまで「誰が、どんな業務に、どのくらいの時間を使っているのか」の集計機能がありませんでした。

例えば、マネージャーの方ならば、部下の部下が何の業務のどんな作業にどれぐらいの時間を割いているのか把握したいと思うでしょう。また、昨今問題となっている働き方改革や残業時間の削減のためには、社員それぞれが自分がどの業務にどのくらいの時間を使っているかを把握することが大切になってきます。

このプラグインは、これらのニーズに応えるものです。

詳しくは、当プラグインの詳しい紹介記事をご覧ください。

TeamPage のスケジュール機能は、単なるスケジュール共有機能ではありません。お互いの予定を共有するだけでなく、議事録、商談記録、ディスカッションなど、さまざま用途にお使いいただけます。今回、更に工数や実績の集計機能が加わりました。ますます便利な TeamPage のスケジュール機能を是非ご利用ください。

スケジュール集計の動作例

関連記事

プロジェクト管理ソリューション ... あなたのチームが大きくても小さくても、TeamPageは、チームメンバー間のコミュニケーションや状況共有を促進します。すべてのアクティビティを追跡できるので、後から参加するメンバーも安心です。

チームメンバーのスケジュール共有&調整プラグイン ... 複数のユーザーのカレンダーをひとつの画面に表示するプラグインです。全員の予定を確認したり、空いている日時に新しい予定やタスクを登録したり、TeamPage をチームのスケジューラーとして利用しやすくなります。

顧客管理 (CRM) プラグイン ... 取引先、名刺、案件の情報をマスタ登録し、お客様に対する「やったこと、わかったこと、次にやること」をチームで共有し、顧客満足度や営業活動の向上を図るためのアプリです。

会議の「次にやること」も一ヶ所で管理して議事録をもっと活用する方法 ... TeamPage の「アクティブ議事録」では、議事録へのコメント追加だけでなく、付箋の追加、進捗を共有、タスク (To Do) や予定の計画や実行が可能です。議事録の一ヶ所で、場所を移さずに「次のアクション」を実行できます。

ソーシャルグラフ、インタレストグラフ、そしてワークグラフ ... TeamPageの「ソーシャルグラフ」のモデルを使って、業務の効率化や他システムとの連携について紹介します。

問い合わせ管理プラグインをリリースしました

サポートスタッフのイメージ画像製品やサービスについての質問、インシデント報告、不適合の報告、フィードバックなどを受け付け、対応履歴を残したり、対応漏れをなくしたりするためのプラグインです。顧客サービスやサポート業務での使用を想定しています。

これまでの「サポートリクエスト」という名前を「問い合わせ管理」に変更し、ダッシュボード画面などを追加し、より広く便利にサポートデスク業務で使用しやすくなりました。

詳しくは、当プラグインの紹介ページをご覧ください。

アイコン画像: Flatflow by Anna Litviniuk

役割で異なる登録/編集フォーム

問い合わせを行うユーザー側に表示されるフォームには、製品名、バージョン、期待される動作、実際の動作など、問題解決に必要な情報の記入欄が設けられています。

サポート側は「ユーザーが問題だと考えていることは何なのか」を把握しやすくなり、サポート業務のスピードアップにつながります。

問い合わせ登録フォーム

登録された問い合わせチケットをサポート側のスタッフが編集すると、開始日、担当者、見込み時間、所要時間などの設定欄が表示され、サポート業務の詳細情報を入力できます。

優先度、緊急度、重大性、インシデントかサービス要求かの区別など、ITIL (IT サービス管理) で要求される分類項目も用意されており、インシデント管理やサービス要求管理ツールとしても利用できます。

スタッフ側の詳細設定フォーム

すべてがわかる、ダッシュボード

問い合わせの処理時間や分類などがひとめで分かります。画面下部のスプレッドシート部分では、特定の問い合わせをその場で開いて内容を確認したり、コメントやタスクを登録したりできます。

ダッシュボード画面では次の機能を利用できます。

  • 処理時間の集計推移グラフ
  • 項目ごとの円グラフ
  • セクションテーブルによるスプレッドシート形式(Excel形式)表示
  • 項目による絞り込み(フィルタリング)

ダッシュボード画面の例

タイムライン履歴プラグインをリリース

ある記事へのコメント、タグ変更、編集、タスク追加、予定追加、記事の名前の変更、モデレーション等の変更履歴をタイムラインで(時系列で)確認できるようにする「タイムライン履歴プラグイン」をリリースしました。

詳しくは、当プラグインの紹介ページをご覧ください。

タイムライン型の履歴

関連記事

タイムライン履歴プラグイン ... 特定の記事に関する、コメント、タグ変更、編集、タスク追加、予定追加、記事の名前の変更、モデレーション等の変更履歴をタイムラインで(時系列で)確認するためのタブを追加します。

プラグインやアプリの紹介 ... TeamPageのいろいろなプラグインやアプリを紹介します。

作業や操作の追跡調査 ... 投稿や編集履歴だけでなく、タグの変更、メールで転送 した記録、記事の名前の変更、モデレーション にいたるまで、ありとあらゆることを追跡できます。

編集と履歴 ... 投稿したコンテンツは、編集権限があれば、内容を編集できます。また、編集前と後の差分を表示したり、元の内容に戻したりできます。

売上記録帳プラグインをリリース

売上記録帳の集計ページのイメージ売上の記録を顧客情報や案件情報と関連付けて登録し、月ごとや日ごとの推移を確認・共有するための「売上記録帳プラグイン」をリリースしました。

金額だけでなく営業活動の履歴も記録できるので、ノウハウが共有され、引き継ぎ作業もスムーズになります。

顧客管理 (CRM) プラグインで登録した顧客データ(マスター登録データ)と連携可能です。取引先や担当者のページに過去の売上記録を一覧表示したり、内容をすばやく確認したりできます。

詳しくは、当プラグインの紹介ページをご覧ください。

TeamPage 6.1.24 アップデート

TeamPage 6.1.24今回リリースした TeamPage 6.1.24 では、次の主な改善の他、いくつかのバグ修正やその他の変更を行いました。

• カレンダーに表示される予定(イベント)のパーソナル設定
• 新しい「自分が担当」「自分に通知」フィルターの追加
• リッチテキストエディタ (TinyMCE) を最新の 4.4.3 にアップデート
• HTTPS の CSR 作成機能で SHA-2 アルゴリズムをサポート
• HTTPS の証明書ストアのバックアップ機能の改善
• プレミアム検索の新しい「インデックス モード」の追加

詳しくは、サポートサイトのリリースノートをご覧ください。

顧客管理 (CRM) プラグインの英語(米国)対応版をリリース

顧客管理 (CRM) プラグインの英語版(米国対応版)をリリースしました。

※ 日本語と英語(米国)の両方に対応しており、プラグインの設定でどちらを使うかを選択できます。

画面上の表記が英語になるだけでなく、氏名や住所の表記等が米国仕様になります。(例: 名前を姓より先に表示など)

スクリーンショット

取引先の記事

取引先(顧客企業)の住所、電話番号、メールアドレスなど、基本的な情報に加えて、担当者や案件へのリンクが表示されます。

取引先の記事

案件の記事

取引先の案件を登録できます。案件にはダッシュボードが用意され、予算、売上額、粗利などの基本情報や、最新状況(近況アップデート)、タスク、マイルストーン、アクティビティ、共有ファイルなどを一ヶ所で管理できます。

特に「アクティビティ」には、案件に関連するあらゆる情報がタイムラインで表示され、案件の経緯や履歴のチェックに最適です。

案件記事の例

担当者の記事

担当者情報を一件の「記事」として登録できます。写真やその他のファイルを添付できるのが便利です。もちろん、案件を起こしたり、コメントで最新情報を追加することもできます。

担当者情報の記事

投稿/編集フォーム

取引先、担当者、案件の「記事」は、下図のようなフォームから入力・投稿することも、CSVから一括アップロード(インポート)することも可能です。

編集フォーム

取引先リスト

頭文字でインデックスが自動作成され、フィルターのドロップダウンメニューを使って特定の条件で絞り込めます。

取引先リスト

取引先一覧表

取引先、担当者、案件は、リスト形式だけでなくテーブル形式(一覧表)でも表示できます。並び替えや絞り込みをサポート。目的のものをすばやく見付けられます。CSV形式でのエクスポートも可能です。

取引先の一覧表

CRM プラグインについて

顧客管理 (CRM) プラグインは、取引先、名刺、案件の情報をマスタ登録し、お客様に対する「やったこと、わかったこと、次にやること」をチームで共有し、顧客満足度や営業活動の向上を図るための、CRM/SFA アプリです。

TeamPageの「いろいろな種類の情報を、さまざまな形でリンクし、活用できるようにする」という最大の特徴を活かして、お客様との接点情報を蓄積するだけでなく、次のアクションを計画したり、チームのノウハウとして活用したりできるように設計しました。

詳しくは、当プラグインの紹介ページをご覧ください。

関連記事

顧客管理 (CRM) プラグイン ... 日本語版の紹介記事です。

「書かない日報」ソリューションの特設紹介サイトをオープン ... 顧客管理 (CRM) プラグインを含むいくつかのプラグインと便利な設定を組み合わせて、日報共有パッケージとしてリリースしました。

カテゴリー メモ プラグイン ... 取引先、名刺、案件に関係する、商談、議事録、問い合わせ、クレーム、不具合報告など、いろいろな情報を投稿するためのプラグインです。

売上記録帳プラグイン ... 売上の記録を顧客情報や案件情報と関連付けて登録し、月ごとや日ごとの推移を確認・共有するためのアプリです。金額だけでなく営業活動の履歴も記録できるので、ノウハウが共有され、引き継ぎ作業もスムーズになります。

議事録プラグイン ... 議事録用のフォームが利用できるようになるプラグインです。会議の内容を共有するだけでなく、コメントやタスクとして次のアクションを起こすこともできます。

商談メモ プラグイン ... 商談の日時、内容、参加者などを記録し、次のアクションを登録するためのアプリです。フォームには商談の報告に必要な入力欄が用意されており、記入漏れを防ぐことができます。

顧客案件管理プラグイン ... 顧客情報と関連案件の進捗管理をしやすくするためのフォーム集アプリです。

日報プラグイン ... 案件に関連する日報を投稿できます。

プラグインやアプリの紹介 ... TeamPageで利用できる、いろいろなプラグイン/アプリを紹介します。

ダッシュボード機能 ... チームやユーザーの活動状況がリアルタイムで反映される「壁新聞」で、チームの情報共有や状況共有を進めましょう。

チームのコラボレーションを促進するタスクトラッキング ... 自分やチームメンバーのアクション プラン、状況、仕事量、各メンバーの進捗、チーム全体の進捗を簡単に確認することで、共通のゴールに向けた各種活動をスムーズに進められます。

ヘッダー メニュー ナビゲーション プラグインをリリース

よく使うページへすばやく移動するための ヘッダー メニュー ナビゲーション プラグイン をリリースしました。

Proteus スキンの上部に表示される、「家」アイコン(フロントページへ戻る)、「旗」アイコン(スタートページへ移動する)、「?」アイコン(ヘルプを表示)、「人を追加」アイコン(招待機能を使う)などが、カラフルな画像アイコンやドロップダウン型のメニューに置き換えられます。

詳しくは、当プラグインの紹介ページをご覧ください。

本部・店舗間の情報共有ソリューションを公開しました

本部・店舗間の情報共有ソリューション by TeamPage

TeamPage の柔軟なスペース設計、定評のあるコミュニケーション機能、そして高いセキュリティ性を組み合わせて、

  • 本部から各店舗への活動方針や決定事項などの伝達
  • 店舗の運営や従業員教育の支援
  • 店舗から本部へのフィードバック
  • 店舗間・従業員間のコミュニケーション
  • 販促アイディア等のノウハウの共有・活用

...などを実現し、顧客サービスの向上へと結びつけます。

詳しくは、ソリューションの紹介ページをご覧ください

特徴

コミュニケーションには、チャット型の近況アップデートがオススメ。シンプルで高機能。使店舗や従業員同士の意思疎通を深め、販促アイディア、クレームや解決方法、顧客情報などを共有し、ノウハウとして蓄積・活用できます。

チャット型のコミュニケーションでは古い情報が流れていってしまいますが、ダッシュボードというストック型・トピック型の画面も用意。最新状況だけでなく過去のノウハウもひとつの画面で確認できるので、とても便利です。

セキュリティ性を向上させる機能もそろっています。通信内容の暗号化だけでなく、パスワードポリシーの設定、クライアント証明書に対応。パスワードを特定の回数誤った場合にアカウントをロックしたり、特定の端末からだけにアクセスを制限したりできます。社内だけでなく取引先などの社外メンバーとも情報共有できます。

イメージ画像 by ぱくたそ

顧客管理 (CRM) プラグインをリリース

CRMイメージ顧客管理 (CRM) プラグインをリリースしました。これは、取引先、名刺、案件の情報をマスタ登録し、お客様に対する「やったこと、わかったこと、次にやること」をチームで共有し、顧客満足度や営業活動の向上を図るためのアプリです。

TeamPageの「いろいろな種類の情報を、さまざまな形でリンクし、活用できるようにする」という最大の特徴を活かして、お客様との接点情報を蓄積するだけでなく、次のアクションを計画したり、チームのノウハウとして活用したりできるように設計しました。

詳しくは、当プラグインの紹介ページをご覧ください。

カテゴリーメモ プラグインをリリース

カテゴリー(タグ)や日付の付けて商談や問い合わせなどの記録を近況アップデートとして投稿・共有するための「カテゴリー メモ」プラグインをリリースしました。

詳しくは、当プラグインの詳細ページをご覧ください。

商談記録とコメントの例

近況アップデートは、いわゆるチャット型のコミュニケーション機能です。素早く投稿してチームメンバーと共有できるので便利なのですが、シンプル故に次のような物足りなさもあります。

  • タグを追加する場合は、本文に半角スラッシュを付けて "#商談" のように記述する必要があり、タグを記述ミスすると間違ったタグが付けられてしまう。(例えば、"#昇段" と変換ミスした場合など)
  • 付けられるタグを限定できない。(例えば、「緊急」ではなく「至急」タグを使う、のような運用ルールを設定しにくい)
  • 日付を記入する場合、"2016/08/16" のように、カレンダーから選択するのではなく一字一字記入しなければならない。
  • 画像を添付できるが、文中に挿入できない。挿入位置は記事の最後に固定されている。

そこで、予め管理者が設定しておいたカテゴリー(タグ)をドロップダウンで選択でき、日付もカレンダーから選択でき、さらに、顧客名なども記入できるようにしました。テンプレートにも対応しているので、メモの書式を統一できます。

関連記事

近況アップデート ... チャット形式で状況をチームメンバーとすばやく共有・会話するための機能です。

プラグイン/アプリの紹介 ... TeamPage のさまざまなプラグイン/アプリを紹介します。

「書かない日報」ソリューションの特設紹介サイトをオープン

書かない日報ロゴ1日の出来事や成果をまとめた日報は、コミュニケーション促進や情報の共有に役立つのは確かです。しかし、「日報としてまとめて書く」ときに、大切な情報が抜け落ちたり、書くことが負担となることも少なくありません。

TeamPageには、ダイジェストという自動日報作成機能があります。投稿された記事、タスク、予定、コメントなどが定期的に1通のメールにまとめられ、メールで配信されます。

ダイジェスト(日報)メールの例

自分をタスクを終えたとき、お客様との商談を終えたとき、次のアクションを考えたときなど、仕事の合間合間に「メモ」を投稿しておくだけで、後は TeamPage が自動的に日報にしてくれます。1日の終りに「日報を書く」という必要がありません。

また、配信される日報(ダイジェスト)には、タスクの一覧や週間カレンダーも含まれていますので、チームの状況や情報を共有するだけでなく、自分の行動予定を確認することもできます。

営業支援ツール(SFA)としても使えるように、顧客管理機能(CRM)も搭載しました。これにより、「○○社に関係する案件の進捗」や「○○社の☓☓様との商談記録」などを簡単に投稿し、チームで共有したり、過去の記録を活用したりできるようになります。

取引先一覧の例

この「書かない日報」ソリューションは、ダイジェストをはじめとした TeamPage の基本機能に、顧客管理機能(CRM プラグイン)やモバイル用スキン(Bootstrap3 プラグイン)、そして、より見やすく使いやすくするための基本設定を組み合わせて、お客様にご提供するものです。つまり、「日報用 TeamPage スターターキット」です。

TeamPage は、チームのメンバー間の情報共有・状況共有のプラットフォームで、長年にわたって、多くの企業・組織・業種・部門で使われてきました。その TeamPage を日報用にカスタマイズした「書かない日報」ソリューションをご体験ください。

書かない日報 特設紹介サイト

http://dailyreports.biz/

投稿を定期的・自動的にまとめて日報として配信する「書かない日報」の特設サイトをオープンしました。

現場はシンプルに、社内はフルスペックで。仕事の「やったこと・わかったこと・つぎにやること」をメモ投稿。自動配信される日報で、社内外の情報・状況共有が進みます。顧客管理もできる、業務効率化ソリューションです。

書かない日報 - 自動で日報を作成・配信・共有

プロフィールページ便利化プラグインの新バージョンをリリース

プロフィールページのダッシュボード画面を「マイページ」化し、自分宛ての通知や担当タスク等を確認しやすくする「プロフィールページ便利化」プラグインの新しいバージョンをリリースしました。

便利化プラグインの動作例

変更点は次のとおりです。

  • 「ユーザー プロフィール ダッシュボード拡張プラグイン」という分かりにくい名前を「プロフィールページ便利化」という分かりやすい名前に変更しました。
  • ダッシュボードの見出しを「ダッシュボード」以外に変更できるようにしました。(例えば「山田太郎のマイページ」等)
  • カレンダーにタスクや予定を追加(投稿)するボタンの配置を修正しました。

詳しくは、プラグインの紹介ページをご覧ください。

DataTables プラグインをリリースしました

DataTables プラグインは、さまざまな条件で集めた記事やタスクなどを、並び替え、絞り込み、ページ切り替え等をサポートした表(スプレッドシート)形式で表示します。細かな動作設定が可能です。

詳しくは、当プラグインの紹介ページをご覧ください。

DataTables 動作例

関連記事

jQuery DataTables プラグインの開発手記 ... このプラグインの開発経緯や動作原理などを解説しています。

プラグインやアプリの紹介 ... TeamPage で利用できるいろいろなプラグイン/アプリの紹介です。

セクションテーブル ... セクションとして集めた記事やタスクなどを、表(スプレッドシート)形式で表示します。その場で記事を展開して内容を確認したりコメントを付けたりできます。

スペース選択メニュー改プラグインの新バージョンをリリース

ドロップダウン型メニュー画面の左上に、スペースを選択するための横並びリストまたはドロップダウンリストを表示し、スペースやプロフィールページ等への移動をしやすくするプラグインの、新しいバージョンをリリースしました。

TeamPage は、複数のスペースから成るコラボレーション環境なので、TeamPage で仕事をしていると、スペースの切り替えをよく行うことになります。しかし、デフォルトのデザインでは、スペースの選択ボックスは右側のサイドカラムに配置されていて、画面左上の Home アイコンから離れています。

このプラグインは、「Home アイコンの近くにスペース選択用のメニューを表示し、スペースの移動をより分かりやすく、行いやすくしたい」というお客様からの声で開発されました。

詳しくは、当プラグインの紹介ページをご覧ください。

表示数       

Page Top