文字の装飾を除きテキストだけをコピー&ペーストする方法

2017/05/19 · · 投稿者 Takashi Okutsu

裸の王様イメージ (C) Public Domain http://publicdomainq.net/the-emperors-new-clothes-0003846/どこからかコピーしてきたテキストを TeamPage の記事作成/​編集フォームへ貼り付けると、コピー元の装飾情報(書式)も貼り付けられ、文字が不要に大きく(あるいは小さく)表示されたりレイアウトが崩れたりすることがあります。

この問題は、次のようないろいろな場面で発生します。

  • Web ページの一部をコピーして記事の中に貼り付けるとき
  • Excel の一部データをコピーして記事の中に貼り付けるとき
  • メールの一部をコピーして記事の中に貼り付けるとき

この問題を避けるには、(1) 装飾を除いてテキストだけ貼り付けるか、(2) 装飾を除いてテキストだけをコピーするかのどちらかが必要です。

私は、普段、Google Chrome の Shift +Ctrl + V のショートカットで (1) の方法を使っていますが、先日、取引先でこの方法について話をしたところ、意外と皆さんに知られていないことがわかりました。

そこで、今回のブログでは、この「装飾までコピー&ペーストされちゃう問題」とその回避方法について説明・紹介いたします。

装飾までコピー&ペーストされちゃう問題とは

例えば、ニュースサイトで気になるニュースが見つかったとき、Web 上で仕事に役立つ資料を見つけたときなど、社内外で共有するために、Web に記載されている内容をコピーし、TeamPage のリッチテキストエディタに貼り付け(ペースト)て投稿することってありますよね。

ただ、コピー元に文字装飾(太字、色)、リンク、画像などが含まれる場合、これらの余計な装飾もコピーされ、貼り付け先の TeamPage のリッチテキストエディタにも反映されてしまいます。

例えば、下図のページの一部を選択してコピーし…

Akiba!PC Hotline ページの例

…TeamPage のリッチテキストエディタに貼り付けると、下図のように装飾や画像まで貼り付けられてしまいます。

TeamPageの投稿フォームへ貼り付けた例

装飾やレイアウトを含めて原文をそのまま引用するのであれば、これはこれで良いのですが、装飾は不要と言う場合もありますよね。

今回紹介する方法を知る以前の私は、一旦テキストエディタに貼り付けてから更にコピーを行っていました。テキストエディタは文字装飾を扱えないので、テキストエディタを経由させることで装飾を除去できるのです。でも、テキストエディタを経由させる分だけ作業が増えて面倒でした。

以下に紹介する方法では、テキストエディタは使いません。Web ブラウザーだけで完結するので作業が楽です。

回避方法 (1) テキストだけを貼り付ける

この方法は、Google Chrome で利用できます。普通の貼り付けを行うショートカットキーは Ctrl + V ですが、これに Shift を加えて Shift + Ctrl + V を押します。これだけで装飾を除いたテキストだけを貼り付けられます。

上記のコピーしたデータを Shift + Ctrl + V で貼り付けると…ご覧の通り。装飾も画像もリンクも一切ありません。何と簡単で便利なのでしょう!

装飾を除いてテキストだけをペースト

回避方法 (2) テキストだけをコピーする

Firefox で同様のことができるかどうか調べましたが、「貼り付けするときに装飾を取り除く」方法は見つかりませんでした。その代わり、アドオンを追加することで「コピーするときに装飾を取り除く」ことができるようになります。

書式などを除去して文字情報だけをコピーできるFirefox拡張「Copy Plain Text 2」

http://forest.watch.impress.co.jp/docs/review/649365.html

 通常「Firefox」などで“コピー”を行うと、選択された文字列の書式や、選択した範囲に含まれる画像までコピーされてしまう。Webブラウザーからワープロソフトなどに文字列を貼り付けた時、文字が太字になっていたり、側にあった画像が一緒に貼り付けられてしまったことがある方もいるだろう。

 「Copy Plain Text 2」を使えば、選択範囲の中からテキストだけを装飾のないプレーンな情報として簡単にコピーすることができる。本拡張機能を有効にし、設定を行うと「Firefox」などのコンテキストメニューに[テキストのみをコピー]項目が加わる。この項目でコピーを行えば、クリップボードへ送られる際に、文字列以外の情報を取り除くことが可能。

ただし、私の Windows と Linux 版の Firefox 53 では、類似の Copy Pure Text というアドオンをインストールするまで、コンテキストメニューに [テキストのみコピー] が出現しませんでした。Mac 版 Firefox では下図のように問題なく表示されました。

Firefox Copy Plain Text 2

回避方法 (3) 貼り付けた後に装飾を除去する

それほど込み入った装飾やレイアウト情報が含まれていない場合は、リッチテキストエディタに貼り付けた後、[書式をクリア] を実行するのも手です。

書式をクリアしたい範囲を選択し、右クリックして表示されたメニューから [書式をクリア] を選択します。

書式のクリアを選択

クリアされるのは書式だけで、<table> のテーブルレイアウト、<div> の入れ子構造、<img> の画像などはクリアされませんので、単純にテキストだけコピー&ペーストしたいならば、やはり上記の (1) か (2) の方法をオススメします。

まとめ

最もオススメできる方法は、Google Chrome を使う (1) の方法です。コピー時ではなく貼り付け時に装飾が除去されるので、コピー元がブラウザーでも Word でも Excel でもメールアプリでも何でも OK です。

Firefox を使う方法 (2) は、ショートカットキーをある程度自由に設定できたり、コピー時に空白文字(スペース)を除去できるなどの長所があります。

残念ながら Internet Explorer や Edge で実現する方法は見つかりませんでした。テキストエディタを仲介させるしか方法がないのかもしれません。良い方法をご存じの方はぜひ教えてください。

Page Top