セクション テーブル

TeamPageには、タグ、投稿順、キーワード、ユーザーなど、さまざまな条件で記事を集め、絞り込み、表示するセクション機能があります。通常のセクションでは、集められた記事は一件ずつ一行ずつ並んで表示されますが、表形式(テーブル形式、スプレッドシート形式)で表示することもできます。この表形式でセクションを表示する機能が「セクション テーブル」です。

下図の例では、すべてのスペースから「アイディア」タグの付いた投稿(記事、コメント、タスク、プロジェクトなど)を集め、優先度、担当者、投稿先スペース、開始日、完了日などの項目を一覧表示しています。

セクションテーブルの例

セクション テーブルには主に次のような機能があります。

タグ/属性の抽出 記事に付けられたタグや属性(担当者、開始日、見込み時間、その他)をテーブルの列に表示できます。
記事の展開/折りたたみ 一番左側の列の「+」アイコンをクリックすると、記事が展開され、その場で内容を確認できます。
並び替え 見出し行をクリックして並び順(昇順/降順)を切り替えられます。
日付計算 日時を計算してその結果を表示できます。(例えば、締切日から開始日を引いて所要日数を算出するなど)
アイコン表示 タグにアイコンが設定されていれば、そのアイコンも一緒に表示されます。
権限反映 セクションテーブルには読み取り権限のあるものだけが表示されます。

記事の内容、付けられたタグ、コメントなどもクリックひとつで確認できます。

記事の内容を確認

セクションテーブルは、ウィジェットとして記事の本文に埋め込むことができます。埋め込める記事の種類は問いません。例えば、日報、問題報告、質問、プロジェクト、マイルストーンなど、あらゆる「記事」で利用できます。

セクションテーブルを挿入する

この「セクション テーブル」はプラグインのひとつですが、TeamPageに標準で付属しているので、お使いのTeamPageにインストールする必要はありません。

Page Top